YouTube でコミュニティとつながる

この前例のない状況の中、ファンとつながる多様な方法を求める声が強まっています。YouTube では、そのために必要なあらゆるリソースの提供に努めています。

YouTube スタートガイド

チャンネルの作成と管理の基本を学んでファンとつながりましょう。

著作権の仕組み

音楽の著作権、カバー曲、YouTube の著作権管理システムである Content ID について学びましょう。

YouTube で自分の音楽をプロモーションする

ツアーやリリース情報、アーティスト プロフィールなどをプロモーションしましょう。

ファンと交流する

ファンとの日々の交流は大切な活動です。YouTube を使えば、世界のどこからでもファンとつながることができます。

成果の分析

YouTube アナリティクスを利用して、視聴者がどうやってあなたの音楽を見つけているのか、何が視聴者を惹きつけているのかを把握しましょう。

YouTube で音楽から収益を得る

ファンによるコンテンツの視聴を収益につなげることができます。チャンネルから収益を得る方法について確認しましょう。

YouTube でディスコグラフィーを紹介する

プレイリストをキュレートして、自分の作品を紹介する視覚的かつインタラクティブなポートフォリオを作成しましょう。

YouTube 公式アーティスト チャンネルのハンドブック

公式アーティスト チャンネルの基本的な設定方法や、YouTube を使ってファンと交流する方法、動画の視聴回数を伸ばす方法、コンサートやツアーのプロモーション方法を詳しく解説します。

YouTube コミュニティ投稿のハンドブック

YouTube でファンとつながったり、交流したりする効果的な方法を詳しく解説します。

Frequently asked questions

  • 楽曲を YouTube Music アプリに表示するにはどうすればよいですか?

    YouTube Music アプリには、YouTube のシステムとパートナーが音楽サービスに適していると判断したコンテンツが表示されます。[動画の管理] の [詳細設定] にある [カテゴリ] プルダウンで、アップロードした動画を [音楽] に分類してください。ほとんどの場合、コンテンツをアプリで表示するためにユーザー側で何かを行う必要はありませんが、分類しておくと便利です。

    詳しくは、YouTube Music アプリに表示されるコンテンツについての記事をご覧ください。

  • 公式アーティスト チャンネルとは何ですか?どうすれば申し込みできますか?

    YouTube をご利用のアーティストであれば、公式アーティスト チャンネルを使用してすべてのコンテンツを 1 か所にまとめることができます。公式アーティスト チャンネルでは、ミュージック ビデオ、楽曲、アルバムが 2 つの新しい棚に表示されます。

    この新しいレイアウトは段階的に導入されます。公式アーティスト チャンネルを利用するには、アーティスト、管理者、またはレーベルが所有し運営する YouTube チャンネルをすでにお持ちで、少なくとも 3 本の動画を YouTube にアップロード済みである必要があります。お使いのチャンネルが公式アーティスト チャンネルにアップグレードされましたらお知らせいたします。

  • 公式アーティスト チャンネルでは、Google での自分のプレゼンスをどのように管理できますか?

    クリエイター ツールのアーティスト センターでアーティスト紹介を更新したり、写真を追加したりできます。ここで公開するコンテンツは、自分のチャンネルや YouTube チャートのほか、Google サイト(Google+、Google Play など)でも表示されることがあります。詳細

  • 公式アーティスト チャンネルにアクセスする音符アイコンはどこにありますか?

    公式アーティスト チャンネルのブランディングはパソコン向け YouTube から開始し、他のプラットフォームにも拡大していく予定です。

  • どうすればミュージック インサイトに追加されますか?

    インサイトやチャートに追加されるようにするには、ミュージック インサイトのホームページの右上にある [データの問題を報告] をクリックします。追加をリクエストする場合は、チャンネルへのリンクを入力してから [送信] ボタンをクリックしてください。しばらく経ってもアーティスト名を検索できない場合は、artist-support@youtube.com までメールでお問い合わせください。

  • パスワードを忘れたり、チャンネルにアクセスできなくなったりした場合、再びアクセスできるようにするにはどうすればよいですか?

    YouTube チャンネルに関連付けられたメールアドレスがおわかりの場合は、アカウントの復元をお試しください。

    チャンネルに関連付けられた Google アカウントにアクセスできない場合は、こちらの手順に沿って操作します。

    チャンネルがハッキングされた場合は、こちらの手順をお試しいただき、artist-support@youtube.com にお問い合わせください。

  • 楽曲が無断使用されないように保護するにはどうすればよいですか?

    自分の楽曲が他のユーザーの動画で使用されていることに気づいた場合は、著作権侵害による削除通知を送信できます。

  • 楽曲が Content ID の申し立てや著作権侵害による削除通知を受けた場合はどうすればよいですか?

    あなたの楽曲が Content ID の申し立てを受けた場合、状況に応じていくつかの対応を取ることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

    著作権侵害による削除通知について、間違いであるとお考えの場合は、著作権侵害の警告を 3 つの方法(期限が切れるまで待つ、撤回してもらうよう依頼する、異議申し立て通知を提出する)で解決できます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • チャンネル登録者を増やすにはどうすればよいですか?

    チャンネル登録者を増やす方法はいくつもあります。たとえば、効果的なサムネイルやタイトルを作成したり、説明をわかりやすく記述したり、カードや終了画面を使用したりして、視聴者にチャンネル登録を促すことができます。詳しくはクリエイター アカデミーをご覧ください。

  • YouTube での成果はどのように測定できますか?

    YouTube アナリティクスを使用して、アクティブな視聴者の数や、サムネイルのインプレッション数と視聴回数および総再生時間との関係など、動画リーチに関する情報を把握しましょう。詳しくは、クリエイター アカデミーをご覧ください。

  • [コミュニティ] タブとは何ですか?

    YouTube クリエイターの皆様は、視聴者とのつながりを深める方法を常に求めているのではないでしょうか。

    YouTube が新たに [コミュニティ] タブを導入した理由はそこにあります。このタブを利用することで、YouTube 上で視聴者と楽しく交流しながらご自身の作品を共有したり、次の作品のアップロードまでの間を埋めたりできます。

    詳しくはコミュニティの投稿についての記事をご覧ください。

  • 初めての投稿

    ログインし、チャンネルの [コミュニティ] タブをタップして、お好きな投稿のタイプを選びます。

    定期的に投稿することで、次の動画のアップロードまで間をつなぎ、チャンネル登録者に関わってもらうことができます。各投稿はチャンネル登録者のフィードに表示されるため、クリックしてもらいやすいよう、有意義な投稿をしましょう。

    1. お使いの YouTube アプリが最新バージョンであることをご確認ください。
    2. 視聴者が混乱しないよう、[フリートーク] をオフにするまでコミュニティは無効になっています。
    3. [フリートーク] をオフにする方法
      • チャンネル バナーの下にある設定アイコンをクリックします。
      • [フリートーク タブを表示する] をオフにします。

    投稿する内容

    • 特別なメイキングの写真を共有して、チャンネルの舞台裏の様子を伝えます。
    • コミュニティで会話を続けるためのアイデアをいくつかご紹介します。
    • GIF で次回の動画の見どころを一部紹介する。
    • グッズ、オンライン ショップ、ツアー、次のコンサートのチケットなどを宣伝する。
    • コメントに返信したりハートをつけたりすることで、チャンネル登録者の声に耳を傾けていることをアピールする。

    [コミュニティ] タブを活用する 5 つの方法

    1. アンケートを実施して、視聴者が次に見たがっているものを探る: チャンネル登録者が次回の動画で何を見たいと思っているのか質問し、その回答に基づいてコンテンツの改善を検討できます。コミュニティに投稿される意見は、どこに時間を費やすべきかを決めたり、コミュニティからの要望に応えてさまざまなタイプの動画を制作したりする際のヒントになることがあります。
    2. GIF で期待を高める: GIF を使って動画の見どころを一部紹介し、チャンネル登録者が見たいと思う気持ちを高めましょう。
    3. 舞台裏を見せる: 写真や短編動画を投稿して、他では見られないツアーや撮影の舞台裏をチャンネル登録者に公開しましょう。制作プロセスに関する意見を求めることもできます。ヒント: 視聴者があなたを認識できるように、顔がはっきりとわかる写真を使いましょう。
    4. 限定コンテンツを提供する: ここ以外では見ることができない写真や GIF を投稿しましょう。また、日常生活やイベントなどでの様子、さらにはペットなどを撮影した楽しい写真を投稿してもいいでしょう。こうした限定コンテンツを [コミュニティ] タブでチャンネル登録者に提供することは、繰り返し訪問してもらうのに効果的です。
    5. ファンを認識する: 視聴者と交流できる新たな場所として [コミュニティ] タブを活用しましょう。「熱心な」ファンの紹介や、ファンへの呼びかけ、よく聞かれる質問への回答などをするとよいでしょう。視聴者のコメントにハートをつけたり、画像や GIF で返信したりすることもできます。

    ヒント

    • コミュニティの投稿を使用して、他の YouTube チャンネルにアップロードされた動画(コラボレーション、サブチャンネルの動画、面白いと思う動画など)を相互プロモーションできます。
    • 特に熱心なファンに感謝したり、ファンからの特別な貢献を紹介したりすることもできます。
  • スマートフォンでライブ配信するにはどうすればよいですか?

    こちらの記事で、モバイルでライブ配信のスケジュールを設定する方法をご覧ください。

  • YouTube に動画を配信して収益を得るにはどうすればよいですか?

    動画から収益を得るには、YouTube パートナー プログラムの利用規約に同意するなど、こちらに記載されている 4 つの手順に沿って操作します。2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

  • YouTube アナリティクス

    YouTube アナリティクスで提供される各種データを活用すれば、さまざまな要素の効果を分析できます。視聴者はどこであなたのコンテンツを見つけているのか、総再生時間が最も長い動画はどれか、ファンはどのようにしてコンテンツと関わっているのかなどを知ることができます。YouTube アナリティクスについて詳しく学べるコースもご利用ください。


    チャンネルを収益化する場合は、さまざまな収益レポートを確認して、次のような疑問を解決することができます。

    • YouTube チャンネルからはどの程度の収益が得られているのか?
    • 主な収益源は何か(広告、YouTube Red など)?
    • 最も収益を上げている地域はどこか?
    • 収益は時間帯によってどのように変化するか?

    これらの結果に応じて、制作やアップロードの方法を変えてみましょう。たとえば、国外にあなたの音楽のファンが多くいることがわかった場合は、動画のタイトルや説明を翻訳すると、国外の視聴者も動画をさらに楽しめるようになります。

    また、モバイル端末の終了画面でクリック率が高いことがわかったとしましょう。グッズやアルバムの売り上げを伸ばすことが目標であれば、得られた知識を活かして、新しいミュージック ビデオではモバイルに適した終了画面を追加するとよいでしょう。

    注: チャンネルが音楽レーベル、配信会社、別のコンテンツ所有者によって管理されている場合は、アーティストが直接 YouTube アナリティクスの収益データにアクセスできないことがあります。

  • YouTube ミュージック チャートとミュージック インサイト

    ミュージック チャートでは、YouTube で人気の楽曲の週間ランキングを確認できます。上位 100 曲(視聴回数に基づくランキング)の動画を確認したり、話題の動画(人気度を表す要素に基づくランキング)、楽曲、アーティスト別の内訳を確認したりできます。

    たとえば、アーティストやレーベルは、これらのデータから YouTube で特定の曲やジャンルで人気があることをアピールして、ラジオで曲を流してもらえるよう依頼したり、brand deal の交渉をしたりすることが可能です。また、YouTube ミュージック チャートのランキングについてソーシャル メディアに投稿して、話題を盛り上げることもできます。

    ミュージック インサイトでは、アーティストの人気が最も高い地域を確認できます。このデータは、ファンの多い都市を訪れるようにツアー行程を決定したり、地域ごとのマーケティング キャンペーンの対象を絞り込んだりするうえで非常に役立ちます。

    注: ミュージック チャートとミュージック インサイトには、YouTube が受け取った業界標準のメタデータが含まれています。これらのメタデータは通常、レーベルや配信会社から提供されます。ミュージック インサイトに含まれるデータは、2014 年 9 月 1 日以降のものです。YouTube では、新しいアーティストと地域を定期的にデータベースに追加しています。